トップページ > |イベント情報

イベント情報

全国各地の呉服に関するイベント情報満載です。
開催されたイベントの内容も随時更新しています。

最新情報

掲載日:平成30年06月14日

人麿影供900年「歌仙と古筆」

詳細はコチラ
6月16日~7月22日にに開催

東京都千代田区丸の内帝劇ビル9階の出光美術館は人麿影供900年「歌仙と古筆」を6月16日~7月22日に開催します。
鎌倉時代に至る頃、歌仙の秀歌と図像とを一つの画面におさめた作品形式「歌仙絵」が誕生しました。中でも「歌仙」の筆頭にあたる歌聖・柿本人麿の像は特別で、夢に現じた伝説の形相として描かれました。そして元永元年(1118)、歌人・藤原顕季が人麿像を床に掛けて以降、「人麿影供」と称する儀式となって、歌会の繁栄を念ずる形式として受け継がれました。今年は「人麿影供」が創始されてより900年。これを記念し、本展では重要文化財の佐竹本三十六歌仙絵「柿本人麿」をはじめ多彩な人麿像とそれに関連する作品を特集展示するほか歌仙絵の優品や歌仙の名歌を記した名筆を交えて展観します。

  • 主催 | 出光美術館
    お問合せ | 03-5777-8600ハローダイヤル
掲載日:平成30年06月14日

大和文華館の日本漆工

詳細はコチラ
7月6日~8月19日に開催

奈良市学園南の大和文華館は「大和文華館の日本漆工―特別出陳:酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵作品―」を7月6日~8月19日に開催します。本展では、同館蔵品より奈良時代から江戸時代にいたるまでの漆工芸の多彩な展開を紹介するとともに、特別出陳として原羊遊斎を展観します。主な出品は酒井抱一下絵・原羊遊斎作「枕形硯箱」(江戸時代後期、個人蔵)、「草花蒔絵五つ組杯」(大阪市立美術館蔵)、原羊遊斎作「蒔絵菊桐文炉縁」(個人蔵)、「春草蒔絵螺鈿印籠」(大阪市立美術館蔵)、「紅葉蒔絵印籠」(大阪市立美術館蔵)、原羊遊斎筆「図案集」のほか重要文化財 伝本阿弥光悦作「沃懸地青貝金貝蒔絵群鹿文笛筒」(江戸時代)、重要文化財「蒔絵籬菊文机」(室町時代)、柴田是真作「黒漆墨形根付」(江戸―明治時代)などです。

  • 主催 | 大和文華館
    お問合せ | 0742-45-0544
掲載日:平成30年06月14日

「浮世絵最強列伝―江戸の名品勢ぞろい―」展

詳細はコチラ
7月3日~9月30日に開催

京都市上京区今出川通烏丸東入の相国寺承天閣美術館は「サンタフェ リー・ダークスコレクション浮世絵最強列伝―江戸の名品勢ぞろい―」展を7月3日~9月30日に開催します。前期:7月3日~8月5日、後期:8月8日~9月30日。前期、後期で全点展示替えを行います。米国サンタフェに在住のリー・ダークス氏は、空軍士官として日本に駐留したのを契機に日本文化に関心を持ち、浮世絵版画の名品を収集してきました。本展では、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを初公開します。

  • 主催 | 相国寺承天閣美術館
    お問合せ | 075-241-0423
掲載日:平成30年05月12日

「琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―」をきもの姿で鑑賞

詳細はコチラ
前期:5月12日~6月3日、後期:6月5日~7月8日

東京都渋谷区広尾の山種美術館は「【特別展】琳派―俵屋宗達から田中一光へ―」を5月12日~7月8日に開催します。会期中、一部展示替えがあり、前期:5月12日~6月3日、後期:6月5日~7月8日の日程です。
今年は琳派の酒井抱一(1761-1828)の没後190年、および鈴木其一(1796-1858)の没後160年にあたります。本展では、同館所蔵の琳派コレクションを中心に、宗達(絵)・本阿弥光悦(書)「鹿下絵新古今集和歌巻断簡」、重要美術品 抱一「秋草鶉図」、其一「四季花鳥図」(全て山種美術館蔵)をはじめとする琳派の優品の数々を展示します。また、琳派に影響を受けた速水御舟や加山又造など日本画家の作品、グラフィックデザイナー・田中一光のポスターも展示します。
入館料は一般1200円ですが、きもの・ゆかたでの来館者は団体割引料金です。是非、きもの・ゆかた姿で鑑賞して下さい。

  • 主催 | 山種美術館
    お問合せ | 03-5777-8600ハローダイヤル
掲載日:平成30年05月12日

開館記念展Ⅱ「美しき金に心をよせて」

詳細はコチラ
4月28日~6月24日に開催

大阪市北区の中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階にある中之島香雪美術館は開館記念展「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~」〔Ⅱ〕「美しき金に心をよせて」を4月28日~6月24日に開催します。
本展では古来、日本人の心を魅了してきた金に飾られた日本美術の世界を、「金の哲学」と「金の装飾」の2テーマにわけて紹介します。主な出品は重要文化財「稚児大師像」(鎌倉時代)、「阿弥陀三尊像」(鎌倉時代)、「当麻曼荼羅」(鎌倉時代)、重要美術品 長谷川等伯「柳橋水車図屛風」(桃山~江戸時代)、重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風」(江戸時代)、野々村仁清「色絵花唐草文鱗形香合」(江戸時代)、原羊遊斎「菊蒔絵大棗」(江戸時代)、日本蒔絵合資会社「浪草花蒔絵文台・料紙箱・硯箱」(明治時代)などです。

  • 主催 | 中之島香雪美術館
    お問合せ | 06ー6210ー3766
掲載日:平成29年10月2日

京都きものパスポート2017〜2018

申込詳細はコチラ
きもので嬉しい♡

京都をきものの似合う街にしょうと京都府・京都市と和装業界団体で組織する「きものの似合うまち・京都」実行委員会では「京都きものパスポート2017〜2018」を発行しました。この「京都きものパスポート」にはきもの姿にやさしい京都情報が満載です。きもの姿でパスポートを提示すると京都の寺院・神社の優待、美術館・博物館、ホテル、ショップ、レストランなどでの割引や記念品の進呈、入場無料施設などいろんな特典を受けられます。ホームページやアプリには、冊子に加えて約400軒にわたる特典協力施設・店舗情報やイベント情報などが掲載されています。特典協力店の特典有効期限は2018年9月末日までです。是非、あなたもきもの姿で京都を再発見して下さい。

  • 開催場所 | 京都市内一円
  • 有効期限 | 平成29年10月1日〜平成30年9月30日(一部有効期限を限定している施設があります)
  • お問合せ | 京都きものパスポート事務局:受付時間10:00〜18:00、土日祝は休み) 075-256-6830
掲載日:平成20年2月12日

きもの着つけ入門DVD「ひとりで出来る着つけ塾」

詳しくはコチラ
〜初心者も安心・簡単 ひとりで着つけにチャレンジ!わかりやすく手ほどきします〜

 財団法人京都和装産業振興財団では、このほど、きもの着つけ入門DVD「ひとりで出来る着つけ塾」を制作、発売しています。このDVDは初めて「ゆかた」や「小紋」を着る人が気軽に着つけをマスター出来る内容となっており、服飾研究家の市田ひろみさんの監修の下、着つけや帯結びなどをわかりやすく解説しています。DVDはカラー40分で、価格は1枚320円(送料込)。

  • 制作・発売 | 財団法人京都和装産業振興財団
  • お問い合わせ | TEL:075-211-0015