きもの便利帳

着物の畳み方

着物がたためないことがネックになって、「着物は着ない!」なんてお話を耳にします。
そんな方に画像で丁寧に着物のたたみ方をご紹介します。
着物をたたむ時には、畳1枚分のスペースが必要です。

まず、着物を広げます。

着物の着方1

右の脇縫いの線で織って、下前身頃を整えます。

着物の着方1

下前の衽の線で、襟と衽を外に折り返し、上前身頃を重ねます。

着物の着方1
着物の着方1

襟を重ねて、襟縫いと背縫いの交わるところを、三角に整えます。

衿の部分の畳み方
着物の着方1
着物の着方1

左の脇縫いを、畳んである手前の脇縫いに重ねます。

着物の着方1

袖を身頃の上に重ねます。

着物の着方1

左袖を袖付けの線で身頃の上に折り返します。右袖も同様に身頃の下に折り返します。

着物の着方1
着物の着方1

身頃の裾を、襟先の辺りで織って、二つに畳みます。これで完成です。

着物の着方1
 
※詳しくはお近くの呉服店でお気軽にお問い合わせください。
お近くの呉服店をお探しの方は、
全国の呉服店リストまでどうぞ。